人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

死神に捧ぐ処女のあらすじ|幼馴染の彼に死神が憑りついた!?

死神に捧ぐ処女のストーリーあらすじ。

小さい頃、家が隣同士で幼なじみの斗馬と朱音。

二人はお互いに両想いだが、まだ付き合っていなかった。

明日は朱音の誕生日なので、二人はデートの約束をしている。

斗馬は朱音の誕生日に告白すると、親友の修二に話す。

ところが、斗馬はデートの約束の場所にバイクで向かう途中でトラックと衝突して瀕死の状態になる。

約束の時間になっても斗馬が現れないので朱音が心配していると、修二から斗馬が事故で病院に運ばれたと連絡がくる。

朱音が病院に駆けつけると斗馬は意識不明の重体で医師から覚悟をするように宣告される。

翌日、朱音が病院に行くと、斗馬は奇跡的に回復して、一般病棟に移っていた。

朱音が病室を訪ねると、斗馬は本当に元気そうになっていて、コーヒを飲んでいる。

「体の具合はどう?」と心配する朱音に

「そんなことより朱音…もっと近くに来いよ」と斗馬は朱音を抱き寄せる。

そして、あっという間に朱音をハダカにしてしまう。

いつもの様子とまるで違う斗馬に震える朱音。

「やだっコワい!!こんなの斗馬君じゃないっ」

そんな朱音に斗馬は優しくキスをする。

初めてのキスに朱音がボーっとしていると、それは濃厚なキスに変わり、斗馬は朱音の豊満な胸を弄ぶ。

斗馬にアソコをこすりつけられ、ビチャビチャとイヤらしい音をたてて朱音はイってしまう。

いったい斗馬はどうしてしまったのか!?

斗馬は事故で死にそうになっていた時、死神と取引をしたのだ。

「朱音…オレの子を産め」

朱音が斗馬の子を産めば、斗馬は完全に生き返ることができると言う。

斗馬は混乱する朱音を犯していく。

死神に捧ぐ処女を読んだ感想

死神に捧ぐ処女はとにかくエロ満載のマンガです。

エッチなシーンがやたら多いです。

ストーリーよりもエロ重視の人は満足度高いと思います。

主人公の朱音は可愛くてきゃしゃなのに巨乳です。

だからなのか、やたら襲われます。

今まで処女でいられたのが不思議なくらいです。

ファーストキスもまだの処女の朱音が、肉体と魂を死神と融合した斗馬に犯されていくシーンはとてもイヤらしいです。

朱音は担任の教師にも犯されそうになるのですが、超人的なチカラを持った斗馬に助けられます。

事故の前とは人が変わってしまったような斗馬ですが、半分は死神で半分は斗馬君なので、やっぱり朱音を大切に思っているんですね。

ファンタジー要素もあるエロマンガって面白いです。

ただ、ちょっとセリフとか説明が多いような気がします。

それに、朱音の恥ずかしい脚を開いた格好がやたら多く登場します。

処女なのだから、もう少し恥じらいがあっても…と思ってしまいました。

でも、大好きな斗馬君のために、自分カラダを死神に捧げる朱音ちゃんがいじらしいですね。

死神に肉体と魂を乗っ取られた斗馬君が、冷たいけど時折優しさを見せるのもとってもいいです。

エッチばかりで中身のないTLもありますが「死神に捧ぐ処女」はストーリーもエロも両方楽しめそうなマンガだと思います。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス