人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

ピンクの契約書にサインしますのあらすじ|就職先はまさかのエッチ専門部署!?

ピンクの契約書にサインしますのストーリーあらすじ。

白崎百々花は、必死で就職活動しているのに内定がもらえない毎日。

このままでは、実家の豆腐屋を継がされてしまうと焦っていると、

福井商事という一部上場の超大手企業から内定をもらい大喜び。

張り切って出勤した百々花は総務部二課に配属されて、上司の神音課長はかっこいい大人系メガネ男子で舞い上がる。

百々花が渡された制服に更衣室で着替えていると、先輩方から上下バラバラでユニクロの下着を笑われ「下々専用決定」と言われる。

超セクシーな下着を着ている先輩たちを見て、百々花は社会人は下着にも気を配らないといけないのかと感心しながら「下々専用とはどういう意味?」と疑問に思う。

実は百々花が配属された総務部二課は通称セクハラ課と呼ばれ、セクハラさせて社員の仕事の質を向上させるのが仕事だった。

プレゼン前の社員に「手でいいから出して」とアレを握らされ、百々花は思わず逃げ出して、課長に叱られる。

そしてイケメン専務に呼び出され露わになった胸を弄られる百々花。

百々花「や、やめてください、専務」

専務「ふうん…俺が内定出してあげたのにそんなこと言うんだ。君、ウチに来れたら何でもするって言ったよね?初日でクビになりたいの?」

百々花「あ…うぅ…そ…れはだめぇ」

しかし、百々花は思わず専務の股関を蹴り上げて、またもや逃げ出してしまう。

ピンクの契約書にサインしますを読んだ感想

ピンクの契約書にサインしますはTLというより、ハッキリ言ってギャグマンガです(笑)

もちろん、恋愛感情的なものはあるのですが、主人公だけでなく全員キャラがギャグなのでキュンキュンすることはないかも…。

でも、いいテンポで進んでいくストーリーはとても面白いです。

それに、エッチなシーンがとてもエロいです。

絵がとても上手いので、百々花が乳首を攻められているシーンを読んでいると、思わずムラムラしちゃうかも…。

男はかっこいいし、女の子は可愛いくて、妖艶な先輩はお色気ムンムンです。

ギャグだと言って侮るなかれ、ヒロインの百々花だけでなく、登場人物がみんな魅力的(?)です。

おバカなことをみんなど真剣に大真面目に言ったりしたりするので、そこが笑えるんです。

百々花が一番フツーなのかも?

むしろ百々花がフツーなのに対して、他のキャラが濃くていい味出してます。

百々花はおバカだけど、軽くはないので好感が持てます。

切ない系、キュンキュン系、深いお話系が好きな人には不向きかもしれません。

セクハラ課なんて女性を冒涜するようなネタでおあるので真面目な人が読むと気分を悪くするかも…。

私的には、ありえない設定だけど、ピンクの契約書にサインしますはツッコミながら笑って楽しく読める作品でした。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス