人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

ドS女子会のあらすじ|女子校の教え子のJKから調教される新人教師

ドS女子会のあらすじ

ああ、今日も教室の中はがやついて騒がしい。

俺は授業中だぞ!と机を叩いて一喝するのだが、一瞬静寂を帯びた教室はすぐまた元に戻り、騒ぎ出す。

そう、俺は完全に舐められているのだ。そんな時、性の一人が手を上げる。美里だ。

彼女は童貞喪失した歳教えて~と笑いながら質問してくる。はぁ……いつもこの教室はこんな感じだ。

俺は新人教師としてこの学校に赴任して来たのだが、問題が一つあった。ここは、女子校なのだ。

教師含め、男は俺一人。今の今まで男を欲しいと思った事は一度もないが、今は同性の相談相手が欲しくてたまらない……。

赴任して三か月経つが、舐められっぱなしの俺のクラスは最早学級崩壊寸前。いつ校長にお呼び出しを食らい、免職されてもおかしくない状態だ。

しかも先の女子生徒・美里は俺に非常に興味を持っており、今日も弁当を作って来たと言って俺にまとわりついてくる。

しかもこいつ、廊下で俺に思いきり抱きついてきて、腕に胸を押し付けてくる……。

これじゃ教師として示しがつかないし、いつ問題になってもおかしくない。

だが、彼女は先生は私が独り占めするのと言ってきかない。

そう、彼女が言うには自分含め、みんな先生に興味津々なんだという。だから待ちきれず、もう脱いじゃったんだと。

くっ……コイツは。

俺はもうこの魔性の女から逃げられないのか。彼女に無理やり空き教室に連れ込まれ、椅子に座らされる俺。拒否権はない。

そして彼女は自分のスカートをめくり、お昼ごはんだから食べてねと言いだす。

先ほどいった通り、彼女はパンツを穿いていなかった。まる出しの彼女のおまんこ。

生徒とこんなことしちゃダメだと当然分かっている。なのに俺は誘惑に負け、今日も彼女のおマンコにしゃぶりついている。

このままじゃどんどん堕落していく。そう理解しつつも彼女の誘惑に抗えず、いつもいつも……。

しかし彼女のマンコは美味しいのだ。キツイアンモニア臭と汗、愛液が絡み合い、絶妙なキツイ臭い・味がして、こう……クセになってしまう。

彼女が色々と言葉で責めつつ、俺は黙々と彼女のアソコを犬の様にひたすら舐める。それが俺と彼女の昼。

だが彼女は俺に入れさせてくれない。入れたら一線を越えてしまうという。

だから彼女入れず、俺のモノを手で扱く。そんな風に焦らされるのがもう…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス