人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

パイフェラレディのあらすじ|学園モノの短編集

パイフェラレディのストーリーあらすじ。

私立聖王学院。進学校でも有り、生徒が勉強に集中するためにやって来る、名門の男子校だ。

でもここの教員は全て女性。しかも皆美人でおっぱいがでかい。

「あら。みなさん、おはようございます」
「おっはよー!」

朝から先生たちの顔を見ると元気が出てくる。いや、別の意味で。

で、なんでこの学院が教員を全員女性にしたかというと、一つ理由がある。それは、

定期テストで学年トップになれば、担任教師からご褒美という形でエロスな事をしてもらえるからだ!

「んむっ。ん……すごっ。こんなに大きくして……」

でっかすぎる爆乳を露わにして、生徒のチンポを胸で挟み、フェラをするという最高のシチュエーションを僕は見た事がある。

いかんいかん。そんな事で僕が釣られると思うか!?

しかしこのシステム、学校外の人達には内緒だ。公になると不味いしな。

だが、僕のクラスの男子達はみんなやる気が無い。

「え、えっと……そ、それじゃホームルームはじめまーす……」

うちのクラスの担任教師は……他のクラスの先生とは違い、いかにも喪女といった感じの暗そうな先生だ。

当然頑張ればこの先生に童貞を捧げる羽目になる!だから誰も頑張らないでいるのだが……。

「それから……小森くんが学年二位でした!」
「え!?」

とうとう二位まで!?しかし、

「けっ。小森。お前、うちのクラスのセンコーなんかにフェラされたらトラウマもんだぜ?」

隣の席の嫌な奴・黒岩がいちゃもんをつけてきた。

コイツは僕を教室で蹴飛ばし、パンを買わせに行かせたり、つくづく最低の屑野郎だ。

そして放課後。僕は先生から衝撃の事実を聞く。

「実はね……理事長に言われたの。次の定期テストでクラスの成績が上がらないとクビだって」
「え!?」

先生が……クビ?

確かに僕のクラスの先生は根暗っぽいし、地味で冴えない。

だから全員やる気がないし、テストも赤点ばかりだ。でも……。

僕は前、先生に助けてもらったんだ。黒岩たちに虐められてる中、救ってくれた先生。

「僕、協力しますよ!先生、一緒にがんばりましょう!

そういえば、前髪あげてみたらどうです?明るくなるかも……ってええ!?」

先生の前髪をあげると滅茶苦茶可愛かった。

マジか。しかもこの後、何故かふとしたことから先生に押し倒され、フェラされることに!?

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス