人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

キミとナカよしのあらすじ|初エッチで孕むまで中出し

キミとナカよしのストーリーあらすじ。

大学生の茜は秋信(あきのぶ)と付き合い始め、処女を捧げるまでに至る関係になる。

それは彼女にとって願っていた。とても幸せな時期だった。あの事故が起きるまでは。

そう、秋信は交通事故に遭ってしまい、頭に深いダメージを負う。

幸い、一命を取り留めるのだが、記憶が一部欠落してしまい、茜との恋人期間の記憶が全て無いという。

茜はどうすればいいのか、自宅で女友達に相談していたのだが…みんな、セックスしかないじゃんとアドバイスする。

そう、記憶は例えなくとも、身体は覚えている可能性が高い。

それに彼は今、恋人がいない状況に戻っている。つまり他の人とくっついてしまう可能性もあるので、早めに思い出して貰うしかない…。

不器用な茜はいきなりエッチしようかと言いだす。友達の認識しかない秋信は顔を真っ赤にする。

恋人同士じゃないのに(本当は恋日だけど)エッチし始めてします二人。

茜は彼のズボンから勃起ペニ○を露出させ、はーむと口で含む。

奥まで咥え込み、舌で刺激する茜。同時に自分のアソコを指で下着越しに弄っていく。

一方で、あまりにも茜の口の中が熱くてとろとろで、気持ちいいと喘ぐ秋信。

昔、記憶があったころは喉奥まで使ってシコシコとするのが好きだった彼。

もしかしたら思い出すかもしれない。そう思い、茜は奥までストロークしつつ、激しく上下に扱く。あまりの激しさ、快感に思わず射○してしまう秋信。

しかし休んでいる場合じゃないぞといって、彼を寝転がらせ、その口元に生おっぱいを運ぶ茜。

そう、完全に彼女は主導権を握っていた。昔は彼にリードされ、される側だったのに、今はする側。妙な恍惚感を感じる茜。

彼のチンポをしこしこ手で扱きつつ、おっぱいを吸わせ、互いに気持ち良くなる2人。

そして茜もベッドに寝そべり、下着をずらしておまんこを見せつけ、彼に指で刺激するように指示。

初めて見る女性のおまん○にドキドキが止まらず、興奮が止まらない秋信。

安全日だからゴムなしでしてみようかと茜は言い出し、そのまま…

そして彼女はあの時のことを、初めてした時のことを思い出していた。

二人とも初めてだからどうすれば良いのかわからず、余裕もなく、けど夢中になって貪り合った日の夜。

でも今度は二度目。秋信をリードしつつ、彼女は自ら腰を振り始め…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス