もっかいするの?のあらすじ|エロ漫画読み切り短編集

もっかいするの?のストーリーあらすじ。

1話『まりあ、頑張ります!』

ああ、まりあちゃんはマジで可愛いなぁ。俺は彼女に欲情しつつも、何とか平静を装ってビデオカメラを回し続ける。

2人きりでの撮影何て、まりなんだか照れちゃいますぅと可愛い事を言ってくれるまりあちゃん。

アイスキャンディーをペロペロと舐め、俺を誘う。ほぼ裸に近い格好の水着を着ているのがたまらん!

そして彼女はベッドに寝そべり、水着を脱ぎ始め、露わになるおっぱいとおマンコ。

まだ胸は膨らみ切っておらず、殆ど小さなおわん状態。

おまん○もツルツルで毛一つ生えていないパイパン状態だ。それがロリコンな俺にはたまらなく最高過ぎる!!

もう俺の股間はパンパン。我慢出来なくなり、俺はカメラで撮影しつつ、彼女を押し倒す。

そしてズボンのジッパーをおろし、勃起ペニスを彼女の中へと挿入していく。

ああ、女の子の中が……こ、こんなに気持ち良すぎるなんて。

俺が動く度、気持ちよさそうに喘ぎ、悶えるまりあちゃん。

くぅううう、俺の名前を何度も呼んでくれるのも良い!男の悦ばせ方を心得ているなこの子は!

そして、思わず彼女の中でイってしまい……カアアアアアアアアアアアアット!!

は!?監督の声で思わず俺は目を覚ます。ぼうっとするな!と叱られる。

し、しまった。またまりあちゃんを見て妄想に耽ってしまった。

そう、俺はカメラマンとして、今日はまりあちゃんの撮影に着ているのだ。

なのに彼女を見てエッチな妄想ばかり。ロクに撮影すら出来ずにいる状態だった。

こんな俺にも苦笑し、微笑を浮かべてくれるまりあちゃん。やべえ。やっちまったよ……。

ああ、本当に可愛いなぁ。彼女は新人のジュニアアイドルで、最近急激に売れてきた売れっ子だ。

上目づかいでアイスを丹念に舐めまわす妖艶さ、意図的に狙っているとしか思えない、大胆すぎる水着……もう何かもかもが魅力的なんだ。

だが、そんな彼女とたかがカメラマンに過ぎない俺が、妄想の様にエッチ出来る機会何てあるはずもない。

そしてこのこの夜も、俺は一人で会社に残って映像の編集をしていた。もう俺以外、会社には誰もいない。

そう思っていたが、ある部屋に灯りが。なんとそこではまりあちゃんと社長がいた。

楽しげに会話している。うん、そこまではよかった。

しかし、社長がいきなりまりあちゃんに口づけをし、ねっとりと舌を絡め始め…。