人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

2055年性教育のあらすじ|未来の小学生のエッチ授業

2055年性教育のストーリーあらすじ。

1時間目は射精大会。

絶対に1着とろうぜ!、アイツの方が早いかなぁ、がんばってー!

よくある風景。とある学校のプールで水着姿の男女が水泳大会、いや、射精大会をしようとしていた。

水泳と大きく違うのは、こちらは泳ぎの早さを競うのではなく、射精する早さを競うという点である。

どれだけ早くスク水女子の中にチンポをツッコんで、早くイかせることができるかという極めて特殊な競技!

ヨーイ、ドン!

先生の合図で一斉にチンポを挿れていく男子達。屋外、青空の下で皆に見られながら激しくピストンされ、アヘ顔でよがりまくる女子達。普段よりも何倍も気持ちいい!

ただ、あまり早く出されるとそれはそれで物足りない!難しい競技なのだ。

早く…早くだしてえええ!とよがる女子に思いきりイく男子。

当然ゴムなど付けない。ザーメンは中で全部出し、孕ませるまでが競技に含まれている。

―これが現在の我が国でのあり方!?

そう、これが2055年の性教育における教育方針だった。

男女ともに性に対して奥手になり、少子高齢化が進んだ事により、政府が新たに打ち出した勉強方法。それが性教育の改善。

学校で堂々と男女でセッ○スをすることで、互いに性に対しての羞恥心を打消し、気軽に、そしてシンプルにセックスを出来るようになるというモノ。

こうしてこの学校では日々授業中で男女がセックスをしまくっているのだが…。

2時間目は保健の授業。

非常時の連続射精の実技を行うと言い始める美人の先生。

彼女は先生自ら実演をしてみると言い始め、一人の男子生徒を教壇に呼ぶ。

そして彼を教壇の上に寝そべらせ、ズボンとパンツを卸し、チンポ丸出しにしてチングリ返しさせる。

そんな二人を食い入るような視線で見つめる生徒たち。

先生は彼のまだあまり大きくないチンポを手で握り、まるで家畜の乳でも絞るかのようにシコシコ扱いていく。恥ずかしくて顔を真っ赤にする男子生徒。

でも先生の手コ○は気持ち良すぎて、ついそのままどぴゅどぴゅ射精してしまい、顔にザーメンミルクが大量にかかってしまう。勿論自分の顔だ。

先生はそのままザーメンを出し切ったチンポを口に含み、フェラを開始。じゅぽじゅぽ音をたててショタチンポをおいしそうに激しく吸いまくる!

彼はまたもイきそうになっていき…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス