人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

しょう太くんのHなイタズラのあらすじ|巨乳3姉妹と母親を親子丼

しょう太くんのHなイタズラのストーリーあらすじ。

「……太くん、きて♡」「私達……我慢出来ないの」

どこかで声が聞こえる……なんだか気持ちいい。

股間が、誰かにむぎゅむぎゅって握られてるような感覚……。

「ねえ、しょう太くん、起きて♪」

目をしましたら、目の前には下着姿のお姉さんが微笑んでいた。しかも4人もいる。

目を覚ました僕を見て、嬉しそうな声を上げるお姉さんたち。一体どういう事だ?

知らないお姉さん4人に囲まれ、何故僕は裸で布団の上に寝ているんだろう?

さっぱり状況が理解出来ない僕を無視して、赤井下着のお姉さん(褐色肌でショートカットの少しカッコいい感じの爆乳お姉さん)が自分のブラを外し、たわわに実ったおっぱいを僕の顔にあててきた!

「ん~しょう太くんひとりじめ~」

そういって僕をぎゅぎゅっと抱きしめ、顔に頬ずりし始める。え?え?

そんなお姉さんに他のお姉さんたちも負けじと下着を脱ぎ始める。

いきなり全裸のお姉さんが4人も!そして僕の顔に皆しておっぱいを押し付けはじめたのだ。

全員、若い綺麗な肌のデカおっぱい。僕好みの良い大きさ。

イイ張り具合。中には母乳でも詰まってるんじゃないかと思わせるふくらみ。

こんな夢のような光景に我慢出来る筈もなく、僕は無我夢中で全員のおっぱいをちゅうちゅうと赤ん坊のように吸い、揉みまくった。

「はぁ……気持ちいい」「もっと吸ってぇ♡」「こっちもぉ♡」

おねだりしてくるお姉さんたち。あんあん喘ぎ悶えながら、僕に夢中だ。

凄い。これは夢なのか?こんな美人姉妹?のお姉さんたちに囲まれ、エッチをせがまれるなんて。

しかもお姉さんたちは、

「もーみんな!ちゃんとおねだりしてからじゃないと駄目でしょう?」
「「「はーい」」」

ど、どういうことだ?おねだりってまさか。

ギンギンにチンポを勃起させ、一息ついていた僕。でもそんな僕をまだまだ休ませないと、告げるようにお姉さんたちは四つん這いになった。

ケツを僕に突き出し、下着をさげてアナルと濡れ濡れマンコを丸見えにして、

「しょう太くん、お姉さんたちのおまん○、いっぱい悪戯してください♡」

なんて刺激的な台詞を口にした!

ぷりんぷりんの丸みがかったお尻。

いやらしく愛液がとろっと光るぐちょ濡れマンコ……どれからチンポをはめよう。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス