人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

おなかにいっぱい、あやかしの種のあらすじ|妖怪の精液集めをするJK

おなかにいっぱい、あやかしの種のストーリーあらすじ。

おなかにいっぱい、あやかしの種はある日、夜道に制服を着た狼男に迫られ、怯えている一人の少女がいた。

彼女は昔から人には見えないものが見えてしまう、特殊な目の持ち主だった。

名前はあかる。あかるは人に見えてはいけない存在、通称、あやかしが見えてしまう女の子だった。

二年前のある事件をきっかけにあやかしに対して恐怖心を抱き、見る度に怯えてしまっていたあかる。

そんなあかるの元に謎のあやかしであり、美少女のリンが現れる。

リンはある事情から、あやかしの精液が必要だとあかるに説明し、精液集めに協力するようあかるを説得する。

協力すれば、その目にあやかしを映さずに済むようになる、と。

あかるはもうあやかしを見たくなかったので、リンの申し出を了承し、あやかしの種集めを始めるのであった。

しかし、あかるはそう言った行為をしたことが無かったので、リンがあかるのカラダに快感を覚えさせ、同時にあやかしのモノを中で出されても妊娠しない体にした。

そして、昨夜あかるに迫っていた狼男をあらゆる手で誘い、その気にさせ、あかるのお腹に種さ出させたのである。

そうして、狼男から始まり、沢山のあやかしの種を集めながら、リンは本当に信用出来るのか?自分はこれで良いのか?と悩み続ける。

だがリンや周りのあやかしに支えられ、種集めをしながらどんどん淫らに落ちていくあかる。

彼女はあやかしの見えない目を手に入れる事が出来るのか。あかるの受難はまだまだ続く…。

おなかにいっぱい、あやかしの種を読んだ感想

おなかにいっぱい、あやかしの種を読んでみて一番思ったのは、あやかしは一見恐ろしくもあり、とても人間味溢れるような所もあり、それぞれが愛嬌のある存在だなと言う事です。

あやかしに犯されてしまう、と言う設定なのに嫌な感じがしないのは、あやかし達の個性的でどこか優しい性格からかなと思いました。

姿は人間ではないのに、感じ方や優しさなどが人間のようで、ありえない設定でありながらも割と違和感なく読むことが出来ます。

そして、アダルトな描写だけではなく、あかるや周りのあやかし達の感情の動きや葛藤も読み応えがあり、ストーリー性の高い作品ですね。

まだ完結はしていませんが今後の展開が気になる内容で、アダルト要素の強い漫画ながらもどんどん読み進められますよ。

絡みの描写はとても男性向けな感じですが、その他のストーリー展開は女性が読んでも楽しめる内容になっていると思います。

そして、絵が綺麗な所も魅力だと思います。少年漫画の様なタッチで、抵抗無く見やすい絵です。

今後、あかるがどうなって行くのか。そして、あやかし達は何を思うのか。

リンは何を考えているのか。先の展開が読めない所も魅力的であり、とても楽しみです。

無料立ち読みはコチラおなかにいっぱい、あやかしの種

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス