人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

女体展覧会のあらすじ|きになるあの子に生ハメ中出し

女体展覧会のストーリーあらすじ。

「う、うーん……あ、あれ、ここどこだ?」

気付いた時、俺は見知らぬ場所に寝ていた。

立ち上がり、辺りを見回してみるが、まるで心当たりのない場所だ。どこかの建物……美術館?のようだが。

「何だよここ……俺達、何時の間に……」
「お。君たちもきてたのか」
「うーん……」

俺以外に男が二人いる。誘拐か?。それにしては大の男を3人も攫ってメリットがあるのか?

「お、おい、あれって……」
「ん?」
「女の人が閉じ込められている?!」

そう、ガラスのショーケースが三つ。その中には綺麗な女性が一人ずつ立っていた。

何だよこれ……マネキン……じゃないよな。近くで見ても、やはり違う。生きてる。

それにしてもこの看護婦さん……どこかで見た事がある。

戸惑っていると、

「本日はどうぞおこしくださいやした!」
「誰だ!?」
「どうも~」

いきなり現れた謎の美少女。頭からは角が這ていて、まるで悪魔みたいな恰好をしているが……コスプレだよな。

「へへーあの子達の事、気になってたんでしょ?好きにしていいんですよ!」

何だと!?もし彼女のいうことが本当なら……あの子達とヤれる……!?

「マジか……お姉さんの事ずっと気になってたから……」

学生の男の子は、看護婦のお姉さんにそういって近寄っていく。大丈夫なのか!?

しかし結局、「そこぉ……だめ……一番大事なところ……」と喘ぎまくる看護婦さん。

俺達は三人でお姉さんとヤることに。

俺はチン○ポお姉さんに扱いてもらい、青年は跨って貰い、生ハメセックスを楽しんでいる。

まさかこんなに乱交SEXが気持ちいいなんて……。

で、会社員の男は、「いつも見かけるたびにエッチしたかったんだよ!」

彼が選んだのはマフラーを巻いた制服姿の美少女JK。

「ち、チンポのことが好きです……アタシと付き合って下さい…」

彼女もまた、彼におねだりをし、そのまま本番セックスをしちゃう!

くっ。これはきっと悪魔……サキュバスの罠だな!とか何となく思う俺。

このままヤったら快楽の虜になり、抜け出せなくなる。

でもそうと気付きつつも、「バイト先の先輩じゃねえか……」

そう、最後の女性はコンビニの制服を着ている美少女。

糞!ずっとずっとヤりたいと思ってた相手だ……。

「我慢出来ねえ……」

俺はそのまま彼女とヤってしまい……。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス