人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

生徒会室はセックスと媚薬にまみれているのあらすじ|イケメン生徒会長の秘密

生徒会室はセックスと媚薬にまみれているのストーリーあらすじ。

ここは伝統正しき紳士・淑女のみが通うとされる鈴ヶ宮学園。

名門校として名高く、名家の出の少年少女が多く通っている。

そして生徒会室では一年の書記担当・穂ノ原希が資料の作成に追われていた。

「ふう。これで今度の会議で使う報告書、作成終わりました!」
「ん。最後に会長に確認して貰って。貴方の大好きな会長に。ね」
「な、何いってるんですか!?」

眼鏡をかけた先輩女子、二年の副会長・武丸彩乃に茶化され、顔を真っ赤にして否定する希。

「……会長は?」
「実験中。化学室ね」

希は会長に話せる機会を内心喜びつつ、一人化学室へと向かう。

「会長!今度の会議についてなんですけど!」

化学室に入るなり、声を上げる希。しかし、

「ちょっと!今は実験中なのよ!」
「す、すみません」

白衣を着た女子に叱られてしまう。

「穂ノ原さん。ごめん。準備室で待っててくれる?」
「は、はい」

三年の生徒会長、霧島圭吾が微笑む。眼鏡をかけ、白衣を着た彼はとてもスマートで紳士的な青年に見える。

そう、そんな彼は面倒見がよく、人望も厚く、それでいて生徒会長と化学部の部長を兼任している。

そのお蔭で学校では指折りの人気者。希も彼に密かに思いを抱いている相手だ。

準備室で1人ぼうっと会長を待つ希。暫くすると現れ、

「いいね。わかやすい報告書だ。ありがとう」
「いえ。会長も大変ですね。兼任って。これじゃデートも出来ないでしょう?」
「はは、相手がいないよ」

相手がいない。つまり、会長に告白するなら今しかない!?そう思った希。

決心を固めるが、

「あ、そうだ。お茶でも飲むかい?」
「あ、ありがとうございます!」

準備室で二人仲良く紅茶を飲む事に。そして希は暫くして、

「会長」
「ん?」
「あの……好きです」

思い切った告白。どんな反応があるか分からない。もしフラれたら……。

「ありがとう。嬉しいよ」
「え?」

予想外の反応に内心飛び上がる様に喜ぶ希。しかし、

「あれ……」

段々意識が薄れ、体から力が抜けていくのを感じる希。

「お茶に入れた薬が効いてきたみたいだね」
「く……すり?」
「媚薬さ。我が化学部が調合したモノだ。これを混ぜて発情しない女子はいないと思うよ」

何が何だか分からない希。しかし、

生徒会長は今迄見せなかった野獣の面を剥き出しにし、彼女に襲い掛かる。

そう、この生徒会長、実は化学部で媚薬を作り出し、学園の女子達を媚薬漬けにしてヤりまくっていた!?

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス