人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

親友の彼女を寝取る時のあらすじ|裏切り者の彼女を脅して快楽調教

親友の彼女を寝取る時のストーリーあらすじ。

小澤優子には彼氏がいる。それはそうだ。

彼女は成績優秀で性格も明るく素直、その上誰にでも優しい学級委員長ときてる。クラスの人気者、マドンナ的存在だ。

もし彼女と付きあえたら……そんな妄想を抱く男子の一人が俺。

しかし……帰り際、彼女の隣にいるのは武。彼女の彼氏がいる。畜生……どうして僕じゃないんだ。武は親友だけど憎悪が募っていった。

それから数日後。

「へえ~ここが君の部屋なんだ。凄く綺麗にしてるんだね」
「そ、そうかな……」

今、僕の部屋のベッドにあの小澤優子が腰かけている。有り得ない事だけど、有り得ている。凄い……。

何故こんな事になったかというと、彼女は武の家に遊びに行ったらしいのだが、留守だったんだとか。

まあそれは武が僕の家に来る予定だったからであり、偶然が重なってこうなった。嬉しい。

……どうしたものか。僕はずっと彼女の事が好きだったんだ。

今、ここで何もしなければ僕は未来永劫彼女と結ばれないかも。

そう思ったら僕は、

「うわあああああああああああ」
「!?」

彼女を無理やりベッドに押し倒していた。動揺する彼女。当然だろう。

彼女にとってみれば、いきなり彼氏の親友に押し倒され、犯されるんだから。

そして僕は思いの内を全てぶちまける。ずっと好きだったこと。もう我慢出来ない事。

当然彼女は僕を拒むが、無視しておっ○いを揉みまくる僕。

凄く大きくて柔らかい彼女の胸……ずっと僕を誘うような、大胆な格好ばかりしてきた報いだ。

しかし彼女は武に助けてとばかり喚いて、僕を拒む。

くっ、そんなに武の事ばかり……僕はうるさい!と怒鳴ってキスをする。

暴れる彼女を抑える様に無理やりキスをしながら、胸を揉む。

背徳的な事だとは思うが、気持ちいい。こんなに気持ちいいなんて……。

舌を口の中に入れていき、絡めてみる。

彼女は彼女で必死に舌を絡めまいとするが、無だった。唾液が絡み合い、凄く気持ちいい。

段々と股間がパンパンに膨れ上がっていき、彼女に押し付けて求めている事を訴える。

「嫌だよ……たけ君……助けて……」

彼女が武の事を口にする度、イラつく僕。

「き、君の彼氏は僕だー!!!」

スカートをたくし上げ、彼女のアソコをショーツ越しに触る。

「だ、ダメ!そこはダメ……!」

ククク、まだ触っただけなのに……ヤリ甲斐がありそうだな(笑)

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス