人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

新妻を堕とす催眠アプリのあらすじ|巨乳美人を寝取って孕むまで中出し放題

新妻を堕とす催眠アプリのストーリーあらすじ。

俺はある女に目をつけ、催眠術をかける事に成功した。

きっかけは回覧板の受け渡しだった。

「おはようございます、望月さん」

引っ越してきてまだ間のない新婚カップル。若奥様は滅茶苦茶美人な上、爆乳の格好の獲物だった。

しかも嫁さんの方は毎朝、若い亭主が会社に行くのを見送りに行くのを俺は知っている。だから今がチャンスなのだ。

見た所、彼女は慣れない家事に疲れているようだったので、疲れているなら良いストレス解消方法があるんですよと勧めてみた。

まあ勿論これは嘘、俺の仕掛けた罠だがな。

「そろそろはじめましょうか。この画面を見て下さいね」

自宅に招き入れた彼女と二人きりになり、俺は携帯の画面を見せる。

彼女はその画面をぼうっと見つめるうちに段々と頭をクラクラとさせ始め、目が虚ろになり、そのまま……。

ククク、成功だ。俺が彼女に見せたのは催眠アプリの画面だ。

このアプリを相手に見せると、その相手を催眠状態にする事が出来る。

つまり、今、この若奥様は俺のモノ。俺の言いなり。俺の性奴隷!

だが何をするか位は彼女に説明してやろう。

「これからお前は俺に犯されるんだよ!」

態度を豹変させ、彼女の爆乳を服の上から揉んでやる。ああすっげぇやわらけえ。弾力感があって、むちむちだ。

ちなみに、彼女は俺の洗脳下にあるが、アプリの説明によれば意識はあるらしい。

つまり、俺に犯されている今、彼女は脳内で必死に助けを求めているようだ。っても声もでなけりゃ体は動かない。哀れな事だ。

ああ、ようやくこのバカデカイ胸を好き勝手に出来たぜ……。

こうして俺は隣に住む人妻と肉体関係を持った。最初は洗脳しなけりゃどうしようもない反抗的な女だった。しかし今、

「やあ、待ってたよ」

朝、旦那が会社に行くのを見送ると俺の家に自主的にやって来る彼女。

既に頬は真っ赤。どうせアソコも濡れ濡れで、俺のモノをいち早く欲しいと期待しているんだろう。

「ああ……ご主人様。中々あの人が行ってくれなくて」

俺をご主人様と崇め、自分から腰を振る淫乱な雌奴隷に変貌させる事に成功したのだ。

俺が後ろを向いてケツを出せと言えば彼女は黙って従う。

勿論今じゃ生で挿入、中出しも当たり前だ。彼女が孕んだところで、夫は自分の子供と疑うまい。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス