人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

人妻家政婦は今日も激しく、イキ喘ぐ…のあらすじ|旦那と息子の逆親子丼で快楽調教

人妻家政婦は今日も激しく、イキ喘ぐ…のストーリーあらすじ。

前田加奈子。29歳。結婚9年目で突然夫が失踪。

今日からある豪邸の家政婦として働く事になった。

「おいちょっと!みんなきいてくれ!新しい家政婦さんを紹介する!前田加奈子さんだ。よろしくしてくれ!」

「お世話になります。前田です」

居間でここの主人・宮川宗一に付き添われ、奥さんと息子、娘に挨拶をする。

「やけに美人さんね!もしかしてあなたの趣味かしら?」
「な、何を言うんだ!子供の前で!」
「だってそうでしょ!?」

夫婦仲は最悪。子供二人も愛想のない浪人生と女子校生。

奥さんもきつそうな性格の人だったが、こうして宮川家で働く事に……。

「ちょっと加奈子さん!なんで私の部屋じゃなく、主人の部屋ばかり掃除するわけ!?」
「え?!そ、そんなつもりは……」
「私の部屋を優先して!」

恐妻家というのだろうか。いびられる加奈子。だが加奈子は見てしまう。

宗一のクローゼットの中に無数にSMグッズが置かれているのを。

とんでもないものを見た思いだが、何も言えずそのまま働き続ける事に。

しかし2日後、熱で具合が悪いなか、息子の達弘の部屋を掃除していると……。

「これって」

なくしたと思ってたハンカチを箪笥の引き出しから見つける。覗いてみると、

彼女の口紅や写真、ティッシュやお箸が入っていて……だが高熱のあまり、意識を失い、その場に倒れてしまう。

そんな彼女を見てほくそ笑む達弘。彼女をベッドに寝かし、体温計をとりだす。

「どこで体温はかるかなぁ」と、彼女の体の至る所を体温計で突いていく。

彼女の上着とブラを脱がし、直に生おっぱいを露出させて体温計を当てていく達弘。

こうして達弘に陵辱されてしまう加奈子。そんな彼女は夢の中で自分の亭主とエッチしていた。

だが目をさまし、「え!?達弘さん!?」

すぐ横には裸の達弘がいて、当然動揺する。しかし、

「加奈子……大丈夫か?」
「あなたなの……?」
「なんだかずっとうなされてるみたいだぞ」

どうやら彼女は熱のあまり、達弘を旦那と思い込んでいるらしい。

達弘はそれを利用し、彼女の服を脱がしていく。

そして直におっぱいをぐりぐり弄ったり揉んでいく……。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス