人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

はつもの果実のあらすじ|巨乳メイドJKと学園祭でハメ放題

はつもの果実のストーリーのあらすじ解説。

はぁ…今日の学祭はえらい混んでるな。

今日、俺は久しぶりに学園祭に来ていた。去年は面倒で来なかったのだが、妹の頼みでやむなく足を運んだのだ。

だが案の定、学校内は人ごみで歩く事すら困難な状態。

俺はようやく妹のコスプレメイドカフェまでやってくる。会うなり俺に遅い!と怒鳴る妹。

と、メイド服を着ている妹はどうでもいいのだが、その隣にいる可愛いメイド服の美少女が気になって仕方無い。

エロ過ぎる爆乳に、奥ゆかしくもじもじしているところが愛らしい美少女メイド……妹に尋ねてみると、彼女はふみちゃんという、彼女の同級生らしい。

俺を、お帰りなさい、のぶ兄ちゃんと笑顔で迎えてくれるふみちゃん。ふみちゃん……まさか!

そうか。思い出した。彼女は俺が中学の頃、よく遊んでいたあのふみちゃんだ。でもあの頃はまだ小さく、ちょっとしたことでよくびーびー泣いていたっけ。

しかし、しばらく見ない内にふみちゃんも大分変ったな。

メロンかと思うくらいでかいおっぱいに、どことなく大人っぽい落ち着き払った様子。

何か昔の彼女の面影を残しつつも、立派なレディーになり過ぎて……目のやり場に困るな。

とにかくその後、俺は彼女に個室に案内して貰い、二人きりでジュースを飲んでいた。

彼女の予想以上の人気を話題にすると、彼女は皆からエッチな目線で見られて困っているという。

そりゃあ胸元を大胆に開いたメイド服で、おっ○いの半分が見えている状態だし……男子なら誰でも同じ反応をすると思うのだけど。

しかし彼女は俺の腕に胸をおき、お兄さんも私の事をエッチな目で見ますか?と尋ねてくる。

ぐ……、こ、これは。おっぱ○の弾力感が凄い。気持ちいい。

だ、だがダメだ!俺はそんなことはないよ!もう見慣れてるから!と否定する。嘘だけど。

数十分後、俺は彼女の爆乳を服の上から揉んでいた。うん、何でこうなった!

とはいえ彼女は俺なら見るだけじゃなく、触ってもいいという。

もしかしてふみちゃん、俺の事が好きだった……のか?

答えは出ない。でもとにかく今はふみちゃんのおっぱいに夢中で、むにゅむにゅと形を変える様に揉みまくる。

揉む度、彼女があんあんと可愛い喘ぎ声を出すのがもうたまらない!

もうダメだ!俺は彼女の服を脱がしていき最後までやる。こうして彼女の中に挿入し…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス