人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

混浴サウナで女子マネと汗だくえっちのあらすじ|混浴で挑む生ハメ中出し

混浴サウナで女子マネと汗だくえっちのストーリーあらすじ。

さすが陸上に力を入れてる学園だ……

太ももに滴る汗のきらめき、体操着が透けてブラが見えるほどの運動量、素晴らしい。ブルマ女子最高!

俺・藤堂一輝。健全な男子陸上部の男子だ。今日も校庭で陸上部女子の健全な姿を拝み、興奮していた。

だが、「練習もせず何やってるのよ!このスケベ一輝!!」

いきなりバケツいっぱいの水を顏にかけ、同時にスケベ扱いしてくるこの女子は橘みさき、あと三条美月。男子部のマネージャーだ。

マジかよ。厄介なのに見つかっちまった。

「安心しろ。橘には興奮しねえからよ」
「なにぃー…!」

みさきも一応体操着姿なんだが、この男勝りな言動のせいか、どうにも俺と仲が悪く、口論ばっかしてる。

「あ、橘ちゃん。渡すものあったんでしょ」

美月が話に入ってくる。「あ、そうね。これ」

近くに出来たスーパー銭湯の入場券。どうやら数があるようで、俺にもくれるらしい。

これでしっかり体でもほぐせとかいってきた。まあその通りだな……。

放課後、俺はその銭湯に行ってみた。

といってもしっかり湯船に浸かる事より、サウナが目的だ。

汗をかき、精神を鍛え直すのが目的。幸い、客は俺以外いないし、落ち着けるぜ。

そう思っていたら、「フィンランド式のサウナ~楽しみー」と女子の声が聞こえてきた。

いきなりタオルを体に巻いた橘みさきが入ってきた!?まさかこのサウナ、いや、銭湯って……混浴!?

他にも女子部員もいっぱい入ってきた。やべえ。どうしよう。

とりあえず俺はタオルを体に巻いてやり過ごそうとした。

しかし橘は俺を美月と勘違いして隣に座り、声までかけてき始めた。

みさきの胸元が見えて、生のでかおっ○いが丸見えだ……綺麗な乳首してる。

こ、こうして見るとみさきって凄く女の子っぽくて、可愛い気がしてきた。

おまけにこいつ、俺を美月と勘違いしてか、やたらべたべた抱きついてくる。

で、ギンギンに勃起してしまう俺の息子。それを何故か手でこしゅこしゅと擦ってくる橘。

もう限界だった。「よ、よう」と正体をばらす俺。

とはいえここで終わる訳にはいかねえ。俺は彼女の後ろにさっと回り込み、彼女を抱きかかえる体勢にシフト。

そして豊満なおっぱいを後ろから揉みまくった。

動揺するみさき。しかし、他にも女子部員がいる以上、ここで悲鳴を上げる訳にもいくまい…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス