人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

めぐりドコロのあらすじ|ツンデレJKと校内生ハメエッチ

めぐりドコロのあらすじ

頼むっ中間の勉強を教えてくれっ、と頼み込んだのは今朝、学校の下駄箱での事。

しかしそんな俺の頼みに対し、は?嫌だけど。と一言。あぁ……メグルは相変わらず冷たい。

これが幼馴染みに対する態度なのか?とりあえず、俺は何とか彼女にケーキを奢る事により、自宅で一緒に勉強をする事になった。

とはいえ感想はイマイチとのこと。辛い……しかし、愛想が無いとはいえ、彼女は一夜漬けを教え込むのは得意な方。おべっかしてでも教えてもらう必要がある。

メグル。制服の上からでも分る位、巨乳が魅力的なボクっ娘。だが愛想が無い。奢らせる。三つ編みを弄ると怒る。殴る。そんな女だ。

そう、俺が勉強中にウトウトしていると、眠気覚ましと称して俺のおでこをフォークで突き刺す凶暴さ。なんつーデリカシーの無い凶暴女だ……。

とはいえ俺は最近疲れ気味だったのも有り、いつのまにか深い眠りに落ちていた。

気付くと俺は床に寝そべり、温かな感触を口に感じていた。何だろうこれ。

目を開くと、メグルが俺の唇に唇を重ねていた。え、これって、キス!?

しかも舌を捻じ込み、俺の舌にちゅぷちゅぷと当てて来ている。ちょ、え、ええっ!?

断っておくが、俺とメグルはよく会話する仲だが、キスなんてしたことない!

でも今メグルは俺とディープキスをしている。あまりにもそれが長すぎて、彼女は途中で口を離し、ぷはぁと呼吸をする。

俺は目を瞑ってとりあえず傍観していたが、どういうことだろう。

彼女は今度は、次、前からしよ……なんていいだし、俺の身体の上に自分の身体を乗っけて、おっぱいで俺の胸板を刺激し、そして前からキスをし始めた。

エッチな、愛のこもった熱いディープキス……メグルの心臓がドキドキと脈打つ音が俺の胸に伝わる中、舌と舌を絡め、濃厚な時間を感じざるを得なかった。

とはいえ流石にこれ以上はまずいと思い、俺は目を開けていた。すると彼女と目と目が合い、彼女はさっと立ち上がり、逃げようとする。捕まえる俺。

問いただすと彼女は知らないという。この状況で!?

俺はばっと彼女を持ち上げる、すると彼女のパンツからは大量に汁があふれ出ており、パンツから太ももまでぐちょぐちょだった。

恥ずかしそうに顔を赤らめ、無言で俯くメグル。さっきまでの威勢はもうそこにはなくて、彼女は……恋する乙女になっていた。

俺は彼女のおっぱいを思わず揉んでいた。そしてそのまま…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス