人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

僕の理想はお母さんのあらすじ|若くて美人で巨乳の母と初体験!

僕の理想はお母さんのストーリーあらすじ。

僕の母は、理想の女性像そのものだ。

見た目はクールで、でも中身はおっとり。

ムチムチな体で、まだまだ全然若い素晴らしい女性。でも、

「せっかくのお休みなのにお出かけ市内の?デートとか」
「……彼女とか別に要らないよ」

母は僕の事を息子としてしか見てない。当然だけど。

僕の母・小谷あまねは、今独り身だ。僕が物ごころつく前に父が他界し、僕を女手一つで育てて来てくれた。

そんな逞しい女性でありながら、エロ過ぎるプロポーションが本当に僕を刺激してやまない。

でも僕はそんな母の事が好き過ぎて、最近は我慢しようにも我慢出来なくなっていた。

だから、「ちょっと奏太くんダメでしょぉ」

台所で洗い物をしている母に抱きつき、後ろからおっぱいをワシワシと揉んでしまう。

凄く柔らかい。服越しなのにふにふにしていて、デカくて……それに、

「もぉ……いつまでも甘えんぼさん」

僕のエッチな悪戯を怒るどころか、優しく受け止めてくれる。ああ、なんて良いママなんだ。好き過ぎる。

けど、「ちょ……そろそろ……いいでしょ」

母のおっぱいの先っぽがツンって固くなってるのがわかる。

感じてるのかな。たまらなくって、僕は母さん大好きだよぉ~なんて告白しながら、おっぱいにより深く手を埋め、ぐりぐりむにゅむにゅと揉んでいく。

ビクビク震え、エッチな声を必死に押し殺しながら僕にやめさせようとする母さん。

仕方なく、僕はここで身を退く事にした。あんまりここで虐めても仕方無いもん。

けど僕はこんな事じゃ諦めない。

あれから数時間後、リビングにあるソファーの上で家事を終えてすやすやと眠っている母さん。

ノーブラだから乳首がくっきり浮き出て、エロい……こんな無防備な体晒して、どう見ても僕を誘っているとしか思えないよ。

僕は思わず、母さんのシャツを捲りあげてしまう。

凄い。生で見るとこんなに大きいんだ……乳首も綺麗なピンク色していてとてもきれいだ……触りたい。

思いきりしゃぶりついて、思いっきりミルクを吸い出したい。

我慢出来ず、僕はそーっと乳首に手を伸ばす。

そして先っぽをツンツンしたり、揉んでみたり、母さんが起きない程度に愛撫してみた。

すると母さんの乳○はぷくっと降れ上がってきて、感じてるのがわかる。

くぅ、我慢出来ない!僕は勃起したチンポを取り出し……

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス