人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

義父のぬるぬるマッサージのあらすじ|キモオヤジに奪われる処女JK

義父のぬるぬるマッサージのあらすじ。

私には娘がいる。とはいえ血のつながりはない。

最近、結婚した女房の連れ子で既に歳は大きく、今はもう女子高生だ。

名前は水原みさと。新体操の部活に属しているらしく、日々レオタードを着てクルクル踊っているらしい。

だが私は年甲斐もなく、そんな彼女の事を狙っている。

いきなり何を言い出すかと思うだろう。だが女房は御世辞にも美人ではなく、年増のオバサンだ。

あんな女を抱くより、母に似ていない美人で、若いJKを抱く方がよほど楽しみがあると思わないか。

だが問題はキッカケを手に入れる事。どうすれば。

ある日の朝、リビング。女房と娘、私の三人でご飯を食べていたのだが、娘が新体操中に腰を痛めた話し始める。

ならば私の出番だ。最近、とうさんはマッサージにハマっていてな。結構効果あるんだぞ?

女房には実践済みなので、彼女も自信を持って進めてくれた。

ノリキでは無い娘だったが、両親の薦めには逆らえずか。

そして夜、私は娘の部屋で、レオタード姿の娘をベッドに寝そべらせ、マッサージを始める事にした。

それにしても……エロい体つきをした娘だ。レオタードなんか着やがって。父親を誘惑しているのか?

ボディーラインがハッキリ浮かぶこの衣装。娘の様な巨乳が着れば性欲を刺激されてもおかしくはない。

私は腰のマッサージをするはずが、腰だけではなく、太ももをむにゅむにゅと揉んでいく。当然そんなところはしなくていい!と抗議する娘。

全部マッサージしないと意味無いからと私は説得する。

そして今度は脚までしっかり揉んでいく。微かに色っぽい声であんと呟く娘。感じているんだろう。この淫乱ドスケベJKが!

娘の背筋が震え、しかも股間が濡れてアソコに食いこんでいるのを見つける。

手を触れたい。直にクンニでもしてやりたい。いや、チンポをぶち込みたい。

そんな欲求がムラムラ湧いてくるが、ひとまず気持ちを抑える事にした。今ココで警戒されてはパアだ。

私はアソコの傍に指を当て、ぐいぐいと押していく。アソコに伝わる感覚。快楽。びくびく震える娘。

私は今日はこのくらいにしておこうと言い出し、部屋を後にした。本来ならばもっと悪戯したい。セックスしたい。

だがまだまだ時間はたっぷりある。徐々に快楽にハメて行こう…。

無料立ち読みはコチラ義父のぬるぬるマッサージ

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス