人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

親にナイショの家出ックスのあらすじ|家出娘のJC達と生ハメ大乱交

親にナイショの家出ックスのストーリーあらすじ。

「じゃーん」量やべぇっ。愛が持ち込んできたコンドームの量があまりにも多くて、俺は思わず口に出していた。

「へへーん。夏休みのあいだぁ~愛達、いっーぱいセックス出来る様にティッシュとコンドームもってきておいたんだ」

マジか。まあ俺は使い切る自信あるな。

何せこの夏休み、俺は徹の別荘の家に愛達と泊まりにきたのだ。

若い男女が6人も集まっている。うん、ヤってヤってヤりまくるんだ……!

「じゃあ幹也ぁ……しよしよー」

風呂に入ろうかと皆で話してたところ、いきなり梓が短パンを脱いで求めてきた。

別荘に着くなりいきなりヤろうって辺りこいつらしい。

まあでもここに来た理由はセックスする為なんだから、梓がヤりたがるのも無理はない。

俺は彼女に言われるまま服を脱いでいく。まあ当然至極、愛を始めとした他の面子の注目を浴びつつヤる流れに。

とはいえ梓も裸だ。この面子の中でもかなりデカい胸に、毛一つ生えていないツルツルマンコが眩しい……既に俺のチンポはギンギンに勃起している。

しかし、「うわ、あったか……」

梓の奴、いきなり俺のチンコを挿入しようとしてきた!?

「ば、バカ!さ、先にゴムつけないと……」

そうはいうものの、梓のマンコ……ぬるぬるでぐちゅぐちゅで、ゴム無しで挿入してしまいそうになる。

俺達はもう何度もヤってる関係だし、梓の中も何度も体験してきた。

でも挿入する度、世の中にこんな気持ちいいものがあるのかって思ってしまうんだ。

だから歯止めが利かなくなる前に俺はゴムを付けた。

そして彼女の中に慎重に挿入していく。JKのキツキツマンコ……マジで温かい。

挿入したらぎゅうぎゅう締め付けてきて、咥え込んで離さない。

彼女が手で広げてくれてはいるが、キツクて中々奥まで挿入するのが夢ずう香椎。

梓も俺のモノを感じて、あんあんエッチな声で喘ぎだした。可愛い。

コイツは普段から口が達者で、少し男勝りなところがあり、お世辞にも女の子らしいとは言い難い奴だ。

だからこそこういうエッチの時に見せる別の顔、女の反応がたまらない。ギャップ萌えっていうんだろうか。

「こ、これがセックスだよね……」
「あー!羨ましいー!ねーねー私達もセックスしよーよー!」

ギャラリーもみてて我慢出来なくなってきたようで、ヤり始めた…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス