人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

穴くらべのあらすじ|エロ母娘のエッチを覗いて親子丼

穴くらべのストーリーあらすじ。

「こんにちわー」
「こんにちは、管理人さん」

朝、俺はマンションの玄関でベランダで花に水をあげている若奥様・瀬奈碧(みどり)さんと挨拶を交わす。今日も彼女は美しいな。

俺の名前は加西虎太郎。元フリーターで、今は親戚の紹介であるマンションの管理人何てしている。

このマンションは新婚夫婦や小さな子供向けの設備を謳っており、その為に住民の年代は比較的に若い。というかヤンママが多い。

そう、俺の大好きな子持ちの美人な人妻が多いのだ。

「「管理人さ~ん」」
「こんにちわー」

会うだけで挨拶を交わしてくれるこの人達が大好きだ。

まあそんな俺の仕事と言えば、基本的には雑用が多い。

旦那さんがいないお昼時、奥様方に御用聞きで呼び出され、雑用を命じられる事ばかりだ。

「いらっしゃい、管理人さん。さっき見かけたから来てくれると思ったわ」

で、今日も先ほど挨拶した奥様、瀬奈碧さんの家にやってきている。彼女に呼ばれたのだ。

作業する事数十分。「……これでよしと」

作業台に上り、家の電球を無事に交換し終える俺。

「たすかるわー。私こういうこと全然わからなくて。主人も出張でほとんどいないし。ほんと感謝してます!」
「い、いえ、仕事ですから」

不覚にもドキドキしてしまう俺。

碧さんは……ここの人妻の中でも断トツで綺麗で、胸もでかくて、正直、俺は傍にいるだけで勃起してしまうヤバい人だ。

で、そんな彼女が突然、「本当……、すごいにおい」

なんて俺のズボンに頬ずりして臭いを嗅いできた!?

「ちょっと奥さん、何を!?」

動揺する俺。彼女は俺を無視して、ズボンのファスナーを卸し、ギンギンになった勃起チンポを剥き出しにする!?

「あらぁ。思っていたよりも大きい。こんな立派なのを隠していたのね」

そういうと彼女ははむっと俺のチンポの先っぽを咥えた!?

「ふふ、いただきまぁ~す」
「やめて、シャワー浴びてないし汚っ、ってうおおおおおおおお」

彼女はどんどん奥までモノを飲み込んでいく。す、すごい……これが人妻のフェラ。

気持ちいい。温かくて、きゅうきゅう締め付けられ……気持ち良すぎて、俺は、しばらくしゃぶられただけで、

「で、でるぅぅぅぅ」

思い切り彼女の口の中で射精してしまう。

彼女は、「……奥の部屋に行きましょう?」と俺を誘ってくるが……。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス