人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

くるりさんとヒラリさんのあらすじ|ヤリマンの幽霊に憑依されてビッチ化した件

くるりさんとヒラリさんのストーリーあらすじ。

「えー。それでは、みんなの大先輩のお誕生日を祝して……」
「おめでとー!」「ハナ先輩おめでとー!」

とあるバーで祝杯をあげる一同。ある会社の面子が勢ぞろいしていた。一人を除いて。

「あれ?ヒラリちゃんは?」
「遅れてくるそうよ」「まーた男食ってんじゃないの?」

そんな後輩の会話を聞いて苦笑するハナ。

「あの子……相かわらず?」
「そりゃーもう酷いですよ。男を見れば誰でもですからねぇ」

ヒラリちゃん。伝説の女ともいわれる彼女。絶倫にして無類の男好き。

だが不思議と屈託ない笑顔とラフな雰囲気から、誰からも好かれる彼女。

「ちょりーっす!みんなやってるー!」

遅れてやってきたヒラリちゃん。先輩の送別会にも男とヤっていて遅れる程の彼女。

送別会も終え、一人ぼんやりと帰路に着く彼女。

だが、交差点でぼうっと歩いているとそこに車が……。

一方、ひらりちゃんとは少し離れてぼんやりと一人歩いていた女性は、突然後ろからふっと飛んできたひらりちゃんにぶつかり……。

気付いた時、そこは病院だった。

いきなり誰かが飛んできて病院に運ばれ、入院していた不運な彼女。

数日後には無事に職場に復帰するのだが、

「シフトに穴あいてみんな困っちゃったのよ?まったく」
「す、すみません……」

職場のおばちゃんに愚痴られ、謝る彼女。家に帰っても一人きり。彼氏も友達も家族もいない寂しい生活。

「あ……(そういえば今日、私の誕生日だった……)」

一人ぼっちでわびしく食事をしていると、思わずぽろぽろと涙がこぼれてくる。

「おめでとー!!」
「だ、誰!?誰かいるの!?」

誰もいない筈の部屋に女性の声が!?しかし、周りには誰もいない。

それからも変な声が脳裏にずっと聞こえてくる始末。

やむなく翌日も会社を休んで、家で寝込んでいると、

「も、もう嫌だ……死にたい……」
「死なれちゃ困るんだよねー」
「!?だ、誰!?」

そこには透明の女性が。そう、この幽霊こそあのひらりちゃんだった。

車にはねられて死んだ彼女は、偶々ぶつかった女性に憑依していたのだ。

「とりあえず、よろしくね!」
「はぁ……」

こうして山田くるりちゃんに憑いたひらりちゃん。しかし、

「アタシ一日に一発はセックスしないと気が済まないのよ」

ひらりちゃんはくるりちゃんの体を乗っ取り、男漁りに街へ向かって飛び出していき…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス