人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

飼育小屋少女のあらすじ|ペット少女と教師が孕むまでハメ倒す

飼育小屋少女のストーリーあらすじ。

「校舎の案内はこんなものですね」

ふぅ。一通り見て回ったかなぁ。

俺はこの春、田舎の学校に赴任して来たばかりの新任教師だ。

今日は先輩の女性教師に付き添われ、校舎の案内をして回っていた。

「次は校庭へ。といっても遊具のほかには飼育小屋くらいですが」

飼育小屋か。鶏でも飼っているんだろうか。或いはブタか?田舎ならあり得る。

だがそこで俺が見たのは…。

「なっ……」そこにいたのは、一匹の少女だった。

小学生位だろうか。首輪をつけられ、全裸の童顔な少女。

あ、ありえない。こんなの。ぎゃ、虐待じゃないか!

俺を見ると少女は金網越しに微笑みかけてくれた。

「な、なんだこれは。なんで女の子がこんなところに」

「何を驚いているんですか?ああそういえば都会では珍しいんでしたね」

まるで驚く事なく、淡々と告げる。

「ただの動物ですよ。家畜です」家畜…だと?少女が?

そして俺は信じられない光景を次々と目にする。

なんと、男子生徒がやってきて、彼女にホースで水を当て始めたのだ。それが彼女の清潔の為だと先生は言うが……。

そして毎日のように彼女は雄たちと交尾させられていた!

そう、抵抗できない彼女を全裸の男が抱きしめ、チンポを未成熟なマン○にツッコみ、激しくピストンしまくり!

「あぁ…ぁう……」

少女も気持ちいいんだろう。相手がだれかなど関係無く、あんあん喘ぎまくっている。

だが後ろからだけじゃなく、前からも別の男がやってきて、彼女の口に滾ったチンポを突っ込む。

「あぁっ……ぅああ♡」

何て。何ていやらしい光景なんだ!金網の向こうで生徒と同じ位の年齢の美少女が陵辱の限りを尽くされている。

糞!こんなのいけない筈だ。あっちゃいけない光景だ!

でも、でも俺は……そんな少女の淫らな、エッチな光景を見て悔しい事に発情しまくっていた。

ズボンの中でチンポをパンパンに膨らませていた。今にも射精しそうな肉棒を抑えるのに必死だった。

だがある日の夜、とうとう我慢しきれなくなった俺は、一人学校の飼育小屋へむかっった。

そこには未だにあの少女が全裸で横たわっていた。今なら誰もいない…。

俺は鍵を使って中に入ると、寝ている少女にのりかかり、夢中でおっぱいに貪りついた。

ちゅぱちゅぱと吸い尽くす俺。だが少女は頬を赤らめるばかりで、嫌な顔一つしない。

そして俺は彼女との一線を越えた快楽を求め続けていき…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス