人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

合宿免許の実態のあらすじ|処女が14日でヤリマンに調教される件

合宿免許の実態のストーリーあらすじ。

「みんな-こっち向いてー。はーい、撮るよー」

仲良さげに教習所の前で写真を撮る若い男女たち。

俺はそれを携帯の画面の動画で眺めていた。送って来たのは写真中央にいる女子、俺の幼馴染みである前田あずさだ。

俺と彼女は小さい頃から仲が良く、周りからも公認の仲だった。とはいえ付きあっているわけでは無い。

俺は彼女の事が好きだしたぶん彼女も…だけど…踏み切れない。

そんな中で迎えた大学受験。俺は彼女と同じ大学を受けるが見事に落第。別の地方大学へ行く羽目になった。

「優くん。私さ。今度、教習所で二週間の合宿行ってくるよ」

どうやら免許を取るのが前からの願いだったらしい。笑顔で送り出す俺だが、不安でもあった。

何分あずさは男性に対する免疫が無い上、気の弱い性格。そのくせおっぱいはデカく、胸元を見せる露出の激しい服を好む傾向がある。

悪い男にそそのかされないとイイのだが…。

その頃、あずさは…。

「どーもー。ここいいかな」
「あ、はい」
「あずさちゃん…だよね。俺、ケンゴ。よろしく」
「よろしく…お願いします」

見るからにガラの悪そうな金髪のチャラチャラした男が教習所の宿舎であずさに絡んでいた。しかも酒を勧めてくる。

「あの…これってお酒ですよね。私達はまだ…」
「真面目だねー。でもさー、今の内に少しだけでも飲んで慣れておいた方が良いって!無理強いは絶対しないから」

こうして勧められるままに酒を飲んでしまい、酔ってしまうあずさ。

ケンゴに問われて、幼馴染みの優の事まで話してしまう。

「じゃあこのへんで王様ゲーム!」
「お!待ってました!」
「あずさちゃんもやろーよ!」
「お、王様ゲーム!?」

まるで合コンの様なノリで進んでいく場。あずさは雰囲気に流されてつい参加してしまう。

「王様だーれだ?」
「私だー!んー。じゃあ5番が8番のほっぺにキス!」

5番はあずさで、8番はケンゴだった。仕方ないのであずさはケンゴの頬にキスをしてしまう。

だがその後、「いーじゃん。ほっぺだけじゃ足りないよぉ。ちゅーしよー」

しつこくケンゴはあずさに絡み続け、そして酔って寝てしまったあずさにえっちな悪戯をしていく。

「気分悪いの?胸さすってあげるね」

あずさのキャミをずらし、おっぱいを直に揉んでいくケンゴ。部屋まで送ると言い出し、そして…。

「服きついよね。脱がすよ?」

ケンゴの泥酔レイプが始まり…。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス