人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

キメセクに敗けた娼年のあらすじ|ショタ学生が媚薬で快楽の虜に

キメセクに敗けた娼年のストーリーあらすじ。

ドキドキする。胸が高鳴る。

いよいよだ。もうまもなく、あの子と会える。ホテルでヤるんだ。

と思えば、待ち合わせの場所に現れた。彼だ。彼の名前はしいな君。

学生服を着た、ほんのまだ子供だ。でも凛と澄ました目、さらっとしたショートヘアー、スベスベしてそうな色白の肌…

どこからどう見ても、女の子に見えなくもない中性的な男の子!

見てるだけで犯したくなる男の娘。俺は彼を車に乗せ、とりあえずホテルへ向かう。

しかし、何だろうな。俺が肌とか白くてスベスベだもんね。と褒める。

だが彼は「そーゆーのいらないんで。褒められてもサービスとかしないですから損ですよ」とかクールに切り返してくる。

うん…すっげぇ愛想が悪い。もしこれが可愛くないブサイクの男だったら、思い切り殴り飛ばしてるかもしれない。

だが、しいな君は可愛い。何をしても許せる。

で、ホテルで彼と部屋に入る。シャワーも浴びる前に、もう辛抱たまらああああああん!と思いきり彼に抱きつく。

そして彼の股間をズボンの上からワシワシ。タマだ……ふにふにしてる。可愛い。勃起してないみたいだけど。

でもクンクン臭いを嗅げば、シャンプーの香りが鼻腔をくすぐる。何て心地いいんだ。

ここでフェラして欲しいな。そう呟いてみると、彼は追加料金くれるならいいよとの事。なんて現金な子なんだ。でも俺は金に糸目はつけない男だ!

彼に勃起ペニスをしゃぶってもらうと、口の中は温かすぎて天国に行きそうだった。

男の子の口の中って、こんなに温かくて気持ちいいんだ……最高すぎる。泣きたくなりそうだった。

とはいえ一つ気になるのは、彼がわき目で携帯をしている事。「フェラに集中してほしいな…」とはいえず、我慢する俺。

しかし彼、いよいよベッドの上でチン○をアナ○に挿入!という肝心の場面でも携帯に夢中。

それどころか携帯をしっぱなし。マジで俺など眼中にないみたいだった。

おまけに腰を振っている最中に着信音。しかも出やがった!!

最悪の初体験をしてしまった俺。だがこの時のしいな君が忘れられず、後日も彼に身次ぎ続ける事になる。

とはいえこんなムカつく塩対応されてたら俺もブちぎれる。

だから彼に媚薬を飲ませ、俺のチンポのメロメロな性奴隷にしてみたww

そしたらあの冷静で携帯に夢中の彼も、あんあん喘ぎまくりの別人に!

無料立ち読みはコチラキメセクに敗けた娼年

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス