人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

かべアナ~挿れる為だけの存在~のあらすじ|壁に埋め込まれて絶頂に達する快楽

かべアナ~挿れる為だけの存在~のストーリーあらすじ。

ここはどこかのアパートの一室。

その中を全裸の男がうろうろし、壁に開いた穴を物色していた。壁にある程度の間隔をあけて、幾つも大きな穴が開いている。

「ど・れ・に・し・よ・う・か・な~……♪」

その穴の内の一つの前で足を止めると、穴に顏を近づけ、ふうっと熱い吐息を吹きかける。

「ぁあっ♡」男の子の艶っぽい声が聞こえてくる。男はにんまり笑い、

「この子に決めたっ!」そして自分の固く滾った肉棒を穴に近づけ、

「さあ、楽しませてくれよぉ」思い切り穴の中へと挿入していく。

「んああああああ♡」
「はぁ……凄い濡れているじゃないか。前に何本も咥えていたんだな」

ずちゅずちゅとエッチな音を立て、腰を前後に振る男。

「おっ、いやらしい穴だ。なんていやらしい穴なんだ……!」

そういってパンパンと腰を振り続ける。

……こうして穴の中で蹂躙された男の子……青年・輝翔は、いつからここにいるかすら思い出せなくなっていた。

それは大分前の事だ。

輝翔は公園のベンチで彼氏・和宏と熱いキスを交わしていた。最早付きあって長い二人。人目なんて気にしない。

「なあ……今日はお前ん家、いってもいいだろ?」
「悪い。今日も場憂いと何」
「そのバイトって休みあるわけ?大学入ってずっとじゃん」

そう、和宏とは高校の頃から付き合い、体の関係だったが最近はバイトを理由にキスするだけの関係。どこか寂しかった。

でも、「ごめんな。埋め合わせは必ずするからさ」

そういって額にキスされると嫌とはいえなかった。

しかしそれでも、もし彼が浮気をしていたら?そう思うと自分も浮気をしてみたら……もしかしたら嫉妬して、構ってくれるかもしれない。

そんな事を考え、「俺もバイトで浮気しちゃおうかな……なんて。ん?」

何か良いバイトはないかと自宅のパソコンで検索していると、興味深いバイトを見つけた。

詳細は……よくわからないものの、楽に高い給料を稼ぐ事が出来る……とある。

「ふーん……行くだけ行ってみようかな」

輝翔は興味本位でバイト先を尋ねてみる事に。だがこれが全ての始まり。彼の人生を狂わせるきっかけとなってしまう……。

それから今に戻り輝翔は肉便器と化していた。することはただ一つ。

ただじっとして、犯されるだけ。穴の奥から突っ込まれる棒を咥えるだけ……。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス