人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス

解放特区学園エンコー部のあらすじ|援助交際JKは中出しが大好き

解放特区学園エンコー部のストーリーあらすじ。

科学や医療技術が大きく発達した近未来、性に関してもコントロールが自由自在に可能となった。

だが倫理観や法律との矛盾も生じたため、政府は解放特区と呼ばれる法律・倫理観の試験的特別区を設立した。

JK凛紗(りさ)は解放特区に住み、学校に通っている。他の学校との大きな違い、それは、

「凛紗!居間から部活?」
「うん、今日はデリ……学校の先生だった人みたい」

彼女の部活が特殊なのだ。「援助交際部」という、援助交際だけを目的とした部活に属している。

しかも今日の相手は元教師。彼女は少しドキドキしながらも放課後、相手の家へと向かう。

「どうぞ。あがって」

優しそうな中年男性だった。彼女の父親位の年齢もある相手。緊張する。

部屋に入るなりいきなり凛紗を抱きしめ、熱烈なキスをする。

我慢出来なかったのだろう。ぎゅっと強く抱きしめながら彼女の尻を揉み、舌を口の中に入れてかき混ぜる。

れるれると舌を絡め合う二人。何度となく彼女の舌を吸い、唾液を飲み干す。

恋人同士の様な熱いキスを暫く堪能した後、彼はしゃがみ、凛紗の後ろに回り込んで尻穴に顏を近づける。

尻を揉みながら、彼女のアナルをじーっと眺める。

援助交際の経験豊富な彼女でも、流石にそこをまじまじと初対面の相手に凝視されるのは恥ずかしかった。

だが見るだけにとどまらず、顔を近づけ、そして彼女のトロトロに蕩けたおマンコに舌を当て、直に舐め始めた。

思わずエッチな声を漏らして喘いでしまう凛紗。歳もあってか、彼のテクは中々のモノだったのだ。

そして行為はエスカレートしていき、二人はお互いに逆向きに寝そべり、69を始める。

凛紗の濡れ濡れマンコを美味しそうにしゃぶり、舐めつくすおじさん。

彼のギンギンに勃起したチンポを口の奥まで含み、飴玉でもしゃぶるかの様にペロペロと舐め、前後に扱く凛紗。

そして存分に愛撫を堪能した後、彼は言った。

「おねだりしてごらん」
「……はい。おじさんのその固くて太くて暑くて立派なおちんんんで、凛紗のエッチなおまんこ、いっぱい犯して下さい」

躊躇いも無く恥ずかしい台詞を口にする凛紗。もう慣れてしまっていた。

ちなみに彼女はセックスの時にゴムを求めない。生でするのが好き。

中で出して貰うのが好きという淫乱ビッチだった。

人気漫画の情報を配信中

人気漫画の作品紹介を行っています。 以下の登録フォームに記入してメルマガで最新情報を受け取って下さい!
名前   
メールアドレス